日本インテリアコーディネーター協会

CPD

※資料のダウンロードは会員の方のみとなります。ログインしてからダウンロードして下さい。

  • 照明必須2回目 光源、電気、器具を把握する 光りを操る手法

    download
    開催日
    2018年01月25日 17時00分~18時45分
    場所
    リビングセンターOZONE 4F 小会議室B
    概要
    この講座は建築、インテリアのプロが快適な光空間創造へ一段スキルを上げて、クライアントが光を楽しみ、喜びに満ちた日常生活を実現するのを目指すものです。

    ○光源・電気・器具を把握する。
    現在流通している主な「施設照明器具」「デザイン照明器具」、加えてLEDを中心に光源の機能特性、クオリティ、価格を把握する。

    ○光を操る照明手法
    今までのことを理解した上で、建築インテリア空間の中で光をどのようにコントロールし、演出するか具体的に学ぶ。 

    ■講師 大澤勝彦 Katsuhiko Ohsawa
     インテリアデザイナー/インテリアコーディネーター、
     株式会社唯アソシエイツ 代表取締役
     一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会 監事
     照明士(シニアライティングコンサルタント)

  • icon 造作家具プレ講座

    download
    開催日
    2018年02月01日 18時30分~20時30分
    場所
    東京ウィメンズプラザ 2階 第2会議室
    概要
    造作家具においては、自分で学ぼうと思っても、その機会がほとんどなく、実務から学ぶしかありませんでした。そんなICの要望に応え、これから造作家具にトライしたいあるいは実務をレベルアップしたいICのために、必須講座の前に基礎的なことを学べる「プレ講座」を設けました。
    勘違いの多い、造作家具とシステム家具の違いや特徴を知り、より積極的に造作家具を売っていけるようになるための講座です。事例写真の解説も人気です。
  • CPD講座 パースセミナー 中級Ⅰ

    download
    開催日
    2018年02月20日 10時00分~17時15分
    場所
    リリカラ株式会社東京ショールーム 
    概要
    講座の最終目的は、インテリアのプロとして、お客様の前で「ささっとイメージを描いて」お互いのイメージを共有できるパースを描けるようになることを最終目標としています。
    感覚即描法と云う呼び方は図法の世界にはありませんが、自分の眼で形のゆがみを即座に判断して修正しながら描方法をお伝えします。これまでの誰がやっても同じ形を表現できる図法とは全く違うものです。
    自分の判断基準を得るまでは少しの調整が必要ですが、習得すれば全ての図法よりはるかに正確に描けます。スケッチパースで絵会話法を身につけましょう。
    初級1日目は、絵が上手に描ける秘訣、道具の使い方、感覚即描法の描き方についてお伝えします。2日目は、10課題をこなし実際に手を動かしながら、知識を使える技術にしていきます。

    ■ 講 師   アトラスデザインスタジオ代表 飯田公久氏


  • 照明必須3回目 計画提案する表現テクニック

    download
    開催日
    2018年02月22日 17時00分~18時45分
    場所
    リビングセンターOZONE 4F 小会議室B
    概要
    この講座は建築、インテリアのプロが快適な光空間創造へ一段スキルを上げて、クライアントが光を楽しみ、喜びに満ちた日常生活を実現するのを目指すものです。

    今回は、必須1と2のまとめとして、計画提案する表現テクニックです。
    クライアントに理解し易い、空間イメージ、シミュレーション、図面、画像、実践例を学びます。

    ■講師 大澤勝彦 Katsuhiko Ohsawa
     インテリアデザイナー/インテリアコーディネーター、
     株式会社唯アソシエイツ 代表取締役
     一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会 監事
     照明士(シニアライティングコンサルタント)


  • CPD講座 パース中級Ⅱ

    download
    開催日
    2018年03月06日 10時00分~17時30分
    場所
    株式会社セレモア 東京紀尾井町本社 会議室
    概要
    今回3回目の開催となる、人気のパース講座の中級まとめの講座です。
    いままで習った技術を定着させる講座です。お客様の前で「ささっと描ける」ことを目指します。今期最後の開催となりますので、ご興味ある方はこの機会をお見逃しなく。講座の最終目的は、インテリアのプロとして、お客様の前で「ささっとイメージを描いて」お互いのイメージを共有することを最終目標としています。感覚即描法と云う呼び方は図法の世界にはありませんが、自分の眼で形のゆがみを即座に判断して修正しながら描方法をお伝えします。これまでの誰がやっても同じ形を表現できる図法とは全く違うものです。
    自分の判断基準を得るまでは少しの調整が必要ですが、習得すれば全ての図法よりはるかに正確に描けます。スケッチパースで絵会話法を身につけましょう。

    ■ 講 師  アトラスデザインスタジオ代表 飯田公久氏
ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー