日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

2017年度 icon CPD「造作家具プレ講座」 開催しました 2018年2月1日(木)

「失敗しない造作家具実務の基本」

[2018年02月11日]

「造作家具をやってみたいけど、基礎を学ぶ場がない」「実務で学んできたけれど、きちんと勉強したい」、そんなICのための、他に例を見ない「造作家具の基礎講座」を開催しました。降雪の心配もある中、icon会員以外のICも多く受講され、31名の大盛況でした。

icon CPD 造作家具プレ講座 概要
◆日 時 :2018年2月1日(木) 18:30~20:30
◆会 場 :東京ウィメンズプラザ 2階 第2会議室
      東京都渋谷区神宮前5-53-67
◆講 師 :畑 忠成 /収納工房株式会社 代表 ,icon会員

講師は、icon会員の畑忠成さん。畑さんはシステム収納メーカーの営業職を経て造作家具会社を起業され、10年の実績をお持ちです。前半は、造作家具とシステム家具の違い、造作家具ならではのデザインメリット、材料とコストの関係を、ミニチュア家具やサンプルを提示しながらわかりやすくお話いただきました。

造作家具ならではのオリジナリティ、色や材質合わせの話、合せ・取手レス・引出し・開き扉・地板・仕切り板の具体的な形状とデザインの話では、どの方もメモを取り、食い入るように見聞きしていました。

会場内には、実際に手に取ってみることができるよう、参考図書や珍しい仕上げ材サンプル、主なメーカーのカタログやサンプル帳が用意されていました。
講義の後は畑講師とiconトップコーディネーターの森山恵さんによるたくさんの写真を見ながらエピソードを交えた実例の解説の時間があり、工夫を凝らしたヒント満載の事例に受講者は引き込まれ、熱心に聞いていました。
雪混じりの寒夜で帰り道も心配な中、講座終了時間ギリギリまで質疑応答は続き、講座終了後も本講座やicon入会の問合せ、質疑が続き講座の満足度、関心の高さがうかがえました。


思わず話に熱が入る畑講師

ミニュチュア造作家具にて説明

家具照明のトレンドについて

様々な材料サンプルを提示して


 満席の会場で質問タイムも白熱しました

インフォメーション一覧に戻る

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー