日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

モクコレ2018に出展しました 2018年1月30日(火)、31(水)

[2018年02月17日]

東京ビッグサイトで開催された、東京都主催のWOODコレクション(モクコレ)2018に、木づかいクラブと2020 T・O・Pプロジェクトチームが合同でブース出展を行いました。
モクコレ2018専用サイト→http://mokucolle.com/

モクコレ2018は全国各地の木材関連団体、企業による木材活用を目的とした木製品展示会で、今年は第三回目となり、全国33都道府県が参加しました。iconではブースのタイトルを『インテリアコーディネーター発 美inJAPAN <ENGAWA>』として、多くの方と交流を行うスペースと位置付け、「木材利用促進のためにインテリアコーディネーターと一緒に何かを始めませんか。」という呼びかけを行いました。賛助会員、他企業のご協力を得て、ブース内にICならではのコーディネート展示コーナーをしつらえ、またこれまでの活動を映像で紹介しました。


iconブース

インテリアコーディネートコーナー
木づかいクラブでは、「学ぶ」とそれを「伝える」活動をチラシを使って来場者にアピールし、2020 T・O・Pチームでは今回のブース名の由来でもあるオリンピック選手村への提案、「美in JAPAN <ENGAWA>」のミニセミナーを開催し、また、T・O・Pチームの、地域材を使って作るGOMINAKOキットの提案は、他の出展者からも大いに関心を集め、大きなムーブメントに発展しそうです。

2020 T・O・Pミニプレゼン

注目を集めたGOMIBAKO
会場メインステージでは、会員の林眞理子さん、今田百春さんが「暮らしのアイテムプレゼンテーション」で、出展された木製品に関するコメンテーターとして、楽しいトークを繰り広げました。また、会場では「2017ウッドデザイン賞」の受賞作品も展示され、エコプロ展で木づかいクラブが担当した「ライフスタイル展示」が再現され、iconブースと連携で木づかいクラブをより知っていただくことが出来ました。
 (ウッドデザイン賞専用サイト→https://www.wooddesign.jp/)

ステージセミナーでコメンテーターを務める林眞理子会員、今田百春会員

ウッドデザイン賞ライフスタイル展示も再現されました

インフォメーション一覧に戻る

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー