日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

木づかいクラブ「マルホン本社ショールーム見学会in浜松」 2018年7月10日(火)

浜松にある壮大なショールームと倉庫の見学へ行ってきました。

[2018年09月06日]

「マルホン本社ショールーム見学会in浜松」
日 時:7月10日(火) 13:30~17:00
場 所:マルホン本社ショールーム
    静岡県浜松市浜北区永島1295
   ※7月11日(水)は自由参加にて秋野不矩美術館(藤森照信氏設計による美術館)他、
    浜松観光

無垢木材セミナーでは、無垢フローリングの選び方について「木」の本質から人に与える影響「視覚、触覚、聴覚、臭覚」までじっくり学びました。


 マルホン社員の皆様、icon参加者とショールームで記念撮影

ショールームでは350を超えるフローリングを素足で感じ、特徴などの説明を聞きました。
草木染フローリングは、草木の種類や染める木材によって唯一無二の風合いを出すことができ、グレイッシュでアンティークな雰囲気はトレンドをしっかり掴んだ商品でした。
塗料・ワックスの種類やメンテナンス方法、実際に汚れを研磨して塗布する工程も体験してきました。突板製品と無垢材の比較で、冷やした時の結露の仕方、温度の違いを体感し、参加者は皆驚いた様子でした。

草木染についての説明。鉄媒染という聞きなれない工法に質問が飛び交いました

補修方法は、実際に研磨の作業シーンを見て詳しい説明を聞きました
壮大な倉庫では、受け入れ検査の様子や、補修方法について説明を受けました。奥には今後はもう手に入らないであろう巨大なウォールナット材やが積み上げてありました。

翌日は、秋野不矩美術館、筏問屋田代家住宅、鹿島木材(株)、松韻亭を見学し、2日間にわたり充実した研修となりました。

壮大な倉庫

説明を受けながら見学しました

皆が驚いたウォールナット材

インフォメーション一覧に戻る

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー