日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

インテリア関連25団体が集まったイベントに、iconは空間展示とセミナーで参加します 2018年11月30日〜12月2日

IDM TOKYO 2018

[2018年11月11日]

11/30〜12/2 東京青山のスパイラルホールで、インテリア関連団体が集まったイベント IDM TOKYO 2018 が開催されます。皆様のお越しをお待ちしています。

■iconは、『1.6 ㎡の至福』と言うタイトルで、今を生きる女性のための空間提案をします。
 北海道の名付け親でも知られる松浦武四郎は1886 年東京の自宅に畳一枚の書斎を造りました。その「一畳敷」へのオマージュから、今この時代に解釈する「1.6 ㎡」という限られた空間で、個人が自分に向き合い、人生を愉しむための空間を創ります。 

<今を生きる女性のための『1.6㎡の至福』>
女性が仕事をすることはあたりまえの時代です。どんな仕事をするか、どんな働き方をするか、どんなプライベート生活を送るか、生活をサポートしてくれるさまざまな商品やサービスなど、選択肢がたくさんあって、簡単ではないけれど自分の意思で選ぶことができます。 今は、仕事も家族生活も「諦めなくていい」時代。 そういう今を生きているからこそ「自分を解放し、自分と向き合う」空間が必要だと考えます。 
私たちはそんな女性のための『1.6㎡の至福』を提案します。 
Concept Making:大澤勝彦
Design & Coordinate:伊東真理子、中西八枝佳、鈴木俊恵(全員icon会員) 

■11/30(金)15:00-15:45 トーク形式のセミナーを開催します。
 場所:スパイラル9階 スパイラルルーム
 タイトル:1.6㎡の至福 もしくはLess is more
 登壇者:大澤勝彦 林柳江

展示空間のConcept Makingを担当した大澤から、1.6㎡の至福の奥にある考え方などをicon会長の林柳江が聞き出します。

■IDM TOKYO 2018とは 
『IDM』はインテリアデザインミーティングの略で、インテリア関連の団体がゆるやかに繋がって、これからのインテリア業界をもっと活性化していこうという集まりです。今年はいよいよ本格的な活動として、青山スパイラルホールでイベントを行うことになりました。
 テーマ:デザイン再起動。
 開催日時:11月30日(金)〜12月2日(日) 展示は11:00〜20:00 
 場所:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル 1階 
 詳細のタブロイド誌、下記からご覧ください。
 http://idm-tokyo.com/pdf/1015-3_idm-tabloid.pdf  

 

インフォメーション一覧に戻る

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー