日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

Art House icon x G.N.A.開催レポート -アートと暮らすよろこび-

2/27(木)~3/11(火) リビングデザインセンターOZONEにて

[2014年04月11日]

iconと、日本ギャラリーネットワーク協会(G. N. A.)によるアート展示企画が、リビングデザインセンターOZONE 3階のOZONE プラザにて、2月27日から3月11日まで、2週間開催されました。
G.N.A.所属の画廊から出展されたアート作品を、icon会員が7つの部屋に見立てたブースにそれぞれインテリアコーディネートして展示を行い「アートのある暮らし」を具体的に提案しました。



リビング・ダイニング

パウダールーム
各ブースでは、2人ペアで展示のコンセプト立案から、内装材、家具、小物のコーディネート、アートのセレクトを行い、それぞれ個性的で素晴らしい空間展示となりました。会期中、2000人以上の来場者があり、インテリアとアートの展示に多くの方から、大変参考になるとの声をいただきました。

会場の一角ではG.N.A.より、100点の作品が展示されて入札式オークションが開催され、21点の作品が販売されたということです。
期間中、会場内ではiconの松浦千代美会員による、アートの取り入れ方についてのレクチュア、お子様向けのワークショップ「おうちカスタネット」等も開催され、来場者で賑わいました。

オークション出展作品

松浦会員によるレクチュア

ワークショップの様子
icon会員にアートやインテリアに関する相談をされる方も多く、気軽に相談できる場所が必要とされていることを感じました。

今回、G.N.A.とのイベントで、多くのギャラリーとのつながりができたので、icon会員の皆さんもぜひ、今後のビジネスに活かしていただきたい。また、ユーザーに対して、こういった、アートをインテリアに取り入れる啓蒙的な活動を、引き続き継続していきたいと考えました。


アートハウス開催報告書 (PDF:310.8KB)

インフォメーション一覧に戻る

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー