日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

CPD造作家具プレ講座①が8月21日に開催されました

他に例のない造作家具講座がついにスタートしました

[2014年08月31日]

8月21日(木)東京ウィメンズプラザにてプレ講座①が開催されました。
講義の後の解説付きの豊富な事例写真は好評で、アイディアの宝庫でした。

開催日時:2014年8月21日(木)18:00~20:00
会  場:東京ウィメンズプラザ第1会議室B (渋谷区神宮前)
内  容:第1部 「造作家具のすすめ」(講師:森山恵) 
       造作家具の定義 オンリーワンアイテムとしての造作家具を強みとする意義
     第2部  事例写真の紹介①(解説付き)  
   
 他に例のない講座のためか、会場は受講者でいっぱいになり、関心の高さがうかがえました。
開講にあたり廣瀬理事から挨拶をいただきリフォーム市場の拡大が国策として掲げられている中、インテリアコーディネーターも新たな仕事のあり方を模索していくべきとのお話がありました。

 第1部では、造作家具の定義を体系的に整理した上で、ご自身の豊富な経験に基づいて、実務に即したアドバイスや心構えについての森山講師のお話に受講者は皆納得の表情。

 そして、休憩を挟んだ第2部では、造作家具メーカーのニシザキ工芸(株)、(株)ホリイの協力で、実際に納品した数多くの住宅の事例写真の紹介で、製作にまつわる様々な話を聞くことができました。
ざっくばらんなトークショー形式で受講者からの質問も飛び交うなど終始和やかな雰囲気の中、終了時間を超えて、たくさんのアイデアを持ち帰っていただける有意義な講座となりました。

 次回の9月18日に予定しているプレ講座②では、住宅以外の事例写真もたくさん見ていただく予定です。乞うご期待!


うなずきながら講義を聞いています

事例写真の解説

苦労話につい力が入ります

インフォメーション一覧に戻る

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー