日本インテリアコーディネーター協会

インフォメーション

CPDエキスパート2級認定ホームファニシング必須講座③(フロアカバリング)が開催されました 12月8日

(株)スミノエにて、カーペットについて学びました

[2015年12月16日]

<1部>
知っているつもりだったのに知らなかったカーペットのあれこれを、NIF(日本インテリアファブリックス協会)人材育成基礎講座講師も務める(株)スミノエ企画部の釣部部長から、中身の濃い講義をしていただきました。
素材・種類・機能はもちろんのこと、防炎物品の詳細や市場動向まで、実物に触れながらの幅広い内容でした。
カーペットがダニの温床でアレルギーの原因とされたのは冤罪だったこと、知ってました?ウールがアルカリ洗剤で溶けるって知ってました?ウールカーペットの雲化現象は未だに原因がわからない!カーペット敷きだとストレスが軽減される?そんなカーペットの「真実」を知る機会となりました。


釣部部長

種類による裏の違い
<2部>
石田会員による、カーペット施工の手順やノウハウを現場の写真を見ながら説明していただきました。
実際の現場の写真や副資材や道具の数々、ジョイントの施工方法や目立たないジョイント位置の決め方や階段の施工方法などのノウハウを教えて下さいました。カーペットが見直されている昨今、ちゃんと知っておかなければ、と感じました。

石田会員

網村会員
<3部>
網村会員による、海外の展示会に見るフロアカバリング最新トレンド情報と、現地ならではの興味深い情報の数々を披露されました。
ヨーロッパ、アメリカでは、日本よりもカーペットが多用されていること、目からウロコの柄モチーフなど、新鮮な驚きがありました。
シカゴのマーチャンダイズマートが一時は世界一の床面積を誇っていたこと、アールデコの風格ある内装や、そのビルに入っている国際インテリアデザイン協会のことなどは、楽しい情報でした。フランクロイドライトの落水荘の内部の写真は興味深い!

講座風景

世界各国の伝統的なカーペットの数々
<4部>
講義が盛りだくさんだったので、閉館時間を過ぎてしまいましたが、ショールームを見せていただきました。

インフォメーション一覧に戻る

お問い合わせ

日本インテリアコーディネーター協会についてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー